トップページ 人気ランキング カメラのスペック 周辺機器 画像処理 リ ン ク

トップページ
オーストリア旅行写真メニュー
次へ

イタリア スペイン フランス ロシア オーストリア オランダ イギリス

シュトラウス碑

 ウィーンの市立公園は、リング通り沿いの最大の公園として、ウィーン市民の憩いの場となっています。広大な公園のあちこちに、ウィーンに縁のある音楽家、画家などの銅像、石像などが多数置かれています。

公園の中を少し歩いて行くと、人だかりがしているのが見えました。皆、カメラを持って、盛んに撮影しています。近寄ると、バイオリンを演奏している姿の金貼りの彫像がありました。ワルツ王と呼ばれたヨハン・シュトラウス2世の像です。
ヨハン・シュトラウス2世は、指揮をするときは、この像のようにバイオリンを演奏しながらオーケストラに指示を出したということです。また、この像の両側に刻まれているのは、ドナウの水の精だそうです。

  ワルツ碑の
      楽音のせる
          秋の風

この像の前の様子は、遠くから撮影されて全世界に流されているとのことです。

ザルツブルグ

 ザルツブルグへ モーツアルトの生家のあるザルツブルグに行きました
 ザルツブルグ大聖堂 市電に乗り旧市街のザルツブルグ大聖堂に行きました
 ホーエンザルツブルグ城 ザルツブルグの象徴であるこの城に登りました
 マリオネット博物館 マリオネット劇場で使用された人形などを展示しています
 ザルツブルグ音楽散歩 川沿いの狭い市街に音楽関係の建物が多数あります
 モーツァルトの家 「モーツァルトの生家」、「モーツァルトの住居」
 ミラベル宮殿 《サウンド・オブ・ミュージック》で有名な宮殿を訪ねました

ウィーン

 ウィーン国立歌劇場へ 長年念願のウィーン国立歌劇場に向かいました
 オペラ 《魔笛》 モーツアルト作曲オペラ 《魔笛》 の序曲が始まりました
 シェーンブルン宮殿 ハプスブルク歴代君主が主に離宮として使用した宮殿
 美術史美術館 ハプスブルク家が蒐集した美術品を中心とする美術館
 ホーフブルク(王宮) ハプスブルク王朝の歴代君主が住んできた王宮
 ベルベデーレ宮殿 対オスマントルコ戦争の英雄オイゲン公が造らせた宮殿
 ウィーン中央墓地 モーツァルトなど大作曲家たちの墓のある区画
 ルエーガー教会 ウィーン中央墓地内にある立派なドームを持つ教会
 プラーター公園 ウィーン名物の一つ、プラーター公園の大観覧車
 市立公園 有名なワルツ王の像をはじめたくさんの銅像があります
 ウィーン音楽散歩 楽都ウィーンのコンサートホールや方々の銅像
 ウィーン・苦難の歴史 ペスト流行、対トルコ戦争、ナポレオン戦争、世界大戦
 ペーター教会 9世紀のカール大帝の時代に創建された由緒ある教会
 シュテファン界隈 ウィーン観光の中心シュテファン広場とその周辺
 シュテファン大聖堂 旧市街の中央にあり、ウィーンを代表する観光名所

  メニューに戻る



トップページ 人気ランキング カメラのスペック 周辺機器 画像処理 リ ン ク