トップページ 文学紀行 俳句エッセイ 写真と俳句 四季の風物 小説・評論


  野煙る
はげいとう
What's New
リンク
メール

   お知らせ

 本ウェブサイト 《野煙る》 が、ポータルサイト YAHOO のエッセイ部門 にカテゴリ登録されました。読者の皆様に、深く感謝申し上げます。

   かえで紅葉 ・ 三橋鷹女

かえで紅葉

 東京は、秋に入ってからも暖かく、紅葉が例年より一週間以上遅れていました。11月なかばになってからようやくかえでの紅葉が本格的となり、インターネットの世界でも東京地域各所の紅葉が大いに話題になっています。

NTT東日本研修センターは、東京都調布界隈の最後の秘境ともいわれ、広大な構内には時の流れに取り残されたように何十年も変っていない部分がたくさんあります。

研修棟の裏のほうに回ったところ、大きなかえでが見事に紅葉していいるのを見つけました。調布は、東京としては冬の寒さがかなり厳しいところです。そのせいでしょうか、目を奪うばかりの華やかな紅葉でした。しばらくこのかえでの前に立ちつくしてから、ふと気が付いてカメラを向けました。

孤高の女流俳人三橋鷹女に、次のもみじの俳句があります。

     この樹登らば
         鬼女となるべし
             夕紅葉   三橋鷹女

能の名作 『紅葉狩』 は、鬼女が美女に化けて人を襲うというストーリーだそうです。燃えるような真紅になるかえで紅葉こそ、この俳句にもっともふさわしいと思います。

  本ウェブサイトのタイトル

 早春のころ、農地の近くの枯野原で野焼きをしているのを見かけました。このように雑草を焼くと、草原の害虫の卵などが焼き払われ、その後の季節で周辺の作物への虫害が軽減されます。また、雑草の灰により地味が豊かになるという効果もあります。

一年の仕事の準備のために枯野原に火を放つという力強さ、さわやかさに感銘を受け、このウェブサイトのタイトルを 《野煙る》 といたしました。



旅行・観光 ランキング

人気ランキング



実りのとき

旅景広々

実りのときブログ

世田谷ブログ

ゆったり投資塾

実りの食





トップページ 文学紀行 俳句エッセイ 写真と俳句 四季の風物 小説・評論