旅行

文学

美術

音楽

宗教

パソコン

海外旅行


トップページ ブログ・サービス メニューへ

ブログとは

 最近、方々で「ブログ」という言葉を聞くようになりました。ブログとはもともと「ウェブログ(WebLog)」からきた言葉で、ウェブサイトの閲覧記録の意味です。実際には、日記のように更新されるテキスト主体の簡易ウェブサイトをブログと総称しています。

2003年の末ごろから大手ネットワーク業者がこのブログのサービスを開始し、現在では個人利用からビジネス目的まで、幅広く利用されるようになりました。

ブログのつくり

 ブログは、次のようなつくりになっています。
  • ウェブコンテンツを自動作成する機能をもっている。

  • 日記と同じように、毎日書き込んだ記事を時系列で表示し、またカレンダー形式で整理してリンクをたどれる機能がある。

  • 記事に対するコメントとリンクとを利用することで、記事の読者とのコミュニケーションがスムーズに行われる。
これにより、メールと同じように毎日テキストをブログのサーバーに書きこむと、それらがブログのテンプレートに従ってウェブページに仕立てられ、インターネットに公開されます。

このように、コンテンツの追加・更新が非常に容易でまた関連コンテンツへのリンクを簡単につくれるのが、ブログの特長です。

下図でご紹介するのは、本ウェブサイト 「実りのとき」 の姉妹サイト 「実りのときブログ」 で、季節・時事問題などのテキストに写真画像と俳句を取り入れて、簡潔で鮮度のあるコンテンツとしています。

実りのときブログ

ブログのサービス業者

 ブログのサービスは、現時点では@niftyなどプロバイダやgoo、ライブドアなどのネットワーク業者が多数提供しています。ブログサービスそのものは通常無料ですが、オプション機能は有料となる場合があります。

ブログサービスのオプション機能はサービス業者によりさまざまで、中には「資料請求」、「お問い合わせ」、「メールマガジン登録」などのページをフォーム機能を利用して簡単に作成できるものもあります。

ブログサービスへの参加申請は通常極めて簡単で、自分の連絡用メールアドレス、自分が運営するウェブサイトあるいはブログサイトのURLなどを記入するだけで、ただちに利用できるようになります。

ブログの機動性

 ブログは、もともと、ウェブサイト制作の経験のない人でも日々のメッセージを簡単にウェブに公開できるようにするという目的で開発されました。

その後2001年に起こったニューヨークの9.11テロやイラク戦争の際は、世界中で多数の関連するブログが公開され、世人の注目を集めました。
経験のない人でも読みやすいウェブページを簡単に制作して世界に発信できるというのは、まさにこのブログというシステムの真骨頂です。今後も、このような機動性のあるウェブページがブログで多数制作されるでしょう。

しかし、ブログの可能性はこれにとどまりません。特に最近1、2年のブログの多機能化は、目ざましいものがあります。

ビジネスサイトへの応用

 前記のように、ブログは、時系列のコンテンツを簡単にウェブサイトに掲載する機能と多彩なコンテンツを自動編集し、更新する機能とを持っています。
後者の機能をカスタマイズして利用することで、たとえばインターネット販売のように頻繁に更新する必要のあるビジネスウェブサイトを簡単に立ち上げ、運営することができます。

ビジネスウェブサイトとなれば、現在では、商品在庫検索や顧客管理のためのRDB(リレーショナルデータベース)利用と資料請求、お問い合わせ、メールマガジン登録などのためのフォーム機能がぜひ必要です。最近のブログはこれらに対応する拡張機能をそなえており、利用者が簡単な設定をするだけで、すぐ利用できるようになっています。

ブログと掲示板

 これまでインターネットでは、特定テーマに関する意見交換、ディスカッションの場として掲示板が広く利用されてきました。時系列のメッセージを表示するという点では、掲示板とブログは似ているともいえます。

結論から述べると、ブログは標準機能として掲示板の機能を持っています。すなわちブログは掲示板を包含するネットワークシステムであるといえましょう。
掲示板を自分のウェブサイトで利用するには、プロバイダなどのネットワーク業者が提供する掲示板機能を使うか、あるいはインターネット上の掲示板プログラムをインストールする必要がありました。しかし、ブログでははじめから掲示板機能が「コメント投稿」という名前で用意されています。それを利用して、ただちに意見交換、ディスカッションを行えるのです。

トラックバック

 ブログには、大変ユニークな「トラックバック」という機能があります。これは、あるブログから他のブログにリンクを張った際に、リンク先のブログに対してリンクを張った旨を通知する機能です。具体的には、リンク元記事のURLやタイトル、内容の要約などがリンク先のブログに送信されます。

このようにリンク先のブログに送信されたリンク情報は、リンク先のブログでは自動的に記事の下部にある「トラックバック」というコーナーに掲載されます。これにより、リンク先のブログでは自分のブログに対しどこからリンクがかかったかを知ることができ、またリンク元のURLをクリックすることで、相手のどのような記事から参照されたかを知ることもできます。

最近では、上記トラックバックの情報は、特にブログをビジネス利用する場合に大変重要とされてきました。今後の展開が注目されます。

ブログサーバー

 これまで述べてきたように、今後はブログを利用したビジネスウェブサイトが急速に増加すると思われます。その際には、ビジネスウェブサイトの大多数が利用しているレンタルサーバーにブログ機能が付加されていなければなりません。
ところが、現時点ではブログ機能付きのサーバーを提供しているレンタルサーバー業者がそれほど多くありません。

ここでは、現在ブログ機能付きのサーバー を提供しているレンタルサーバー大手 「さくらインターネット」 をご紹介します。このサービスでは、共用レンタルサーバーの機能としてブログサービス 「さくらのブログ」 を標準装備しています(下図)。
利用契約者ドメイン名を利用したブログサイトも運営可能とのことです。

ブログサービスつきレンタルサーバー

ブログサービスつきレンタルサーバー

トップページ メニューに戻る