旅行

文学

美術

音楽

宗教

パソコン

海外旅行


トップページ 画像に枠をつける メニューへ

白背景のウェブ画面
白背景のウェブ画面

 最近は、白い背景を使用したウェブが多くなりました。特にビジネス系のウェブでは、ほとんどが白背景です。そのほうがページに掲載した写真がきれいに見えるという意見がよく聞かれます。

その白背景のウェブでは、明るいトーンの写真をそのまま掲載すると、写真が目立たないことがあります。
左のバラの写真も、このウェブページの背景色が白でバラの葉の部分が明るい緑色なので、写真画像がやや落ち着かない感があります。このような場合には、写真画像に枠をつけるとよいでしょう。

枠をつけるには
枠をつけるには

 写真画像に枠をつける原理は、次のとおりです。
まずその写真画像より一回り大きい背景画像を用意し、その背景画像の色を自分が考えている枠の色に設定します。
そして、その背景画像の上に写真画像を重ねて、枠が上下左右に均等にできるように位置を調整すればよいのです。

最近の画像処理プログラムは、この処理を簡単に行う機能を持っているものが多くなっています。

Paint Shop Proでは、上図のように、「イメージ」メニュータブから「境界線を加える」を選択するだけで枠がつけられます。

枠の色の設定
枠の色の設定

 この機能を使うにあたり、まず作成する枠の色を設定しておく必要があります。
画像処理プログラムでは、通常その画像の「背景色」が枠の色となるので、画像処理プログラムで「背景色」を自分が希望する枠の色に設定します。
ここでは、その色をややくすんだ紺色に設定する場合を説明します。

Paint Shop Proの画面右側のカラーパレットで、左図のように背景色の部分(下側)をクリックすると、マウスポインターがスポイドの形になり、下図の [色の設定] ダイアログボックスが表示されます。

この設定ダイアログボックスが表示されないときは、「カラー」メニュータブから「増色」-->「true color(24ビット)」を選択してください。

RGB値の設定
RGB値の設定

 この [色の設定] ダイアログボックスの「現在の色」で、R、G、Bにそれぞれ56、58、134を設定してください。
これらの数値は、R、G、B各々の純色を255としたときの現在の各色のレベルを表します。

終了したら、下のOKボタンをクリックします。これで、背景色がややくすんだ紺色に設定されました。

もとの画面右側のカラーパレットで、背景色が紺色に変化したのを確認してください。

枠線幅の設定
枠線幅の設定

 上記のように、背景色を設定してから、「イメージ」メニュータブから「境界線を加える」を選択すると、左図の画面が現れます。

ここでは、「境界線の幅」を最小設定値の1に設定します。この幅は、あまり大きく設定すると枠が目立ちすぎるので小さめにしてください。

「対称にする」にチェックして、OKボタンをクリックします。

枠つきの写真画像
枠つきの写真画像

 以上の操作により、バラの写真に細い紺色の枠がつき、はっきりとした印象となりました。白い背景のウェブでは、もっと効果が大きいでしょう。

写真の色調によっては、暗い青緑色、暗いマゼンタ(赤紫)などの枠が、効果的なこともあります。黒い枠線でもよいですが、その場合は線があまり太いと訃報の写真のようになりかねません(^_^)。

なお、このように枠をつけると、当然写真全体のサイズはその枠の分だけ大きくなります。画面全体のレイアウトを考えて、元写真のサイズ、枠の幅を決定してください。

額縁を付ける
額縁を付ける

 少し変った趣向の画面にしたいということでしたら、Paint Shop Proには、写真画像に「額縁」を付け加える機能もあります。

「イメージ」メニュータブから「ピクチャフレーム」を選択すると、額縁のスタイルを選択する画面が現れますので、お好みのスタイルを選んでください。すると、写真画像にそのスタイルの額縁が付け加えられます。

左図は、「大理石(アンティーク)」というスタイルを選択した場合ですが、その額縁の幅が広すぎたので、画像処理により額縁の幅を狭くしました。たまには、このようなお遊びも面白いかと思います(^_^)。

周りをぼかす
周りをぼかす

 左図のように写真画像のまわりをぼかすことも、Paint Shop Pro の「選択」メニュータブの機能により、簡単に行えます。
これは、場合によってはかなり効果的な画面が得られる画像処理ですが、この技術は関連する範囲が広いので、詳しくは別ページで説明します。

以上説明した枠関係の画像処理は、別に難しくないので、少し慣れればどなたでも利用できます。いろいろ試して、見栄えのするウェブを作成してください。
たくさんの画像に枠をつける場合は、あまり大げさな枠は使わないほうがよいでしょう。
   枠つけて
       薔薇きわだちぬ
           ウェブ画像

  トップページ メニューに戻る