トップページ 旅行の準備 旅のご注意 旅の便利帳 旅行グッズ リンク


旅景広々・国内旅行
軽井沢・浅間旅行メニュー
トップページ

浅間・鬼押出し

 浅間牧場というバス停で降りてから今晩宿泊するペンションに電話を入れると、まもなくペンションの主人が車で迎えに来てくれました。私どもの荷物は車の中に預けて、そのまま浅間山に向かいました。

やがて浅間の巨大な山容と、その前にある黒い鬼押し出しの奇岩が見えてきました。押し出しは、天明3年(1783年)の浅間山の大噴火の際に北側山腹を流れ下った溶岩流が冷えて固まったものです。溶岩の粘性がかなり高かったため、さまざまな形の巨岩がるいるいと重なってすさまじい景観となりました。溶岩原野の広さは幅3km、長さ12kmで、その中には長さ2.7kmの遊歩道があります。

遊歩道の入口で冷たい飲み物を買い、ゆっくりと歩き始めました。残念ながら浅間の山頂は厚い雲に覆われて見ることができませんでしたが、遊歩道からの展望はひろびろとしていて心が軽くなる思いでした。

しかし、気がつくと、小鳥のさえずりが聞こえません。やはり火山性のガスで小鳥が寄り付かないのでしょうか。小鳥がいないせいか、遊歩道の周辺いたるところにバッタが翔びまわっていました。

     バッタ翔ぶ
         鬼押し出しの
             風に乗り

 北軽井沢 北軽井沢界隈のひなびた風光を愛でました
 浅間山麓 鬼押出し園は、噴火でできた溶岩高原に造成されました
 軽井沢・滝と池 軽井沢の水の名所白糸の滝と雲場池を訪れました
 軽井沢・旧三笠ホテル 明治の軽井沢を今に伝える貴重な文化遺産を訪ねました
 軽井沢の教会 宣教師ショウは、軽井沢に自分の別荘を建てました
 軽井沢の交通今昔 1885年、信越線高崎駅 - 横川駅間が開業しました





トップページ 旅行の準備 旅のご注意 旅の便利帳 旅行グッズ リンク

このウェブの姉妹サイト
実りのとき
このウェブの姉妹ブログ
実りのときブログ