旅景広々トップ 旅行の準備 旅のご注意 旅の便利帳 旅行グッズ リンク


イタリア ・ ローマ
 フィレンツェに着く
メニューへ

戻る 次へ

ホテルにチェックイン

 バスでシェナを発ってから一時間ほどで、午後3時ごろフィレンツェに着きました。ホテルに行くまでの間にドームやら鐘楼やらいろいろなものが見えてきて、思わずバスの車窓から右を見たり左を見たりします。
ホテルのフロントまで案内してくれたガイドにお礼をいってお別れしました。チェックインしてから軽く一休みして元気が回復したので、まだ明るいフィレンツェの街に散歩に出ました。

ノヴェッラ教会
サンタ・マリア・ノヴェッラ教会

 ホテルからほんの5分ほど歩くと、高い鐘楼のある立派な教会が見えてきました(左の写真)。サンタ・マリア・ノヴェッラという教会ですが、こちらは裏側のようです。表側は大理石の壮麗なファサードが有名です。

そのすぐ近くにフィレンツェ中央駅がありました。しかしこの駅の建物は、四角四面、箱型の灰色の建築でまったく面白くありません。これがルネッサンス美術の聖地フィレンツェの中央駅かとあきれました。

ノヴェッラ教会の前を通り過ぎて、南東の方向、フィレンツェ大聖堂に向って歩きます。

シニョリーア広場
シニョリーア広場

 しばらく歩くと、ドゥオモ(大聖堂のドーム)が手前のビルの上に見えてきました。
さらに歩くと大きな広場の中に、花の大聖堂と八角形クーポラ構造のサンジョバンニ洗礼堂が壮大な姿を現しました。

これらは明日ゆっくり見るとして、ドゥオモの西の端をさらに南の方向に抜けて進みます。すると5分ほどで、シニョリーア広場という大きな広場に出ました。
広場の中央には、メディチ家の初代であるトスカーナ大公コジモ1世の巨大な騎馬像があります。コジモ1世はシェナを併合し、トスカーナ大公国を築きました。

広場の東側にあるひと際壮麗な建物は、ヴェッキオ宮殿です。1299年に着工され、完工後はフィレンツェの政庁舎(シニョリーア)として使用されていたとのことです。

ヴェッキオ宮殿の南側に、私どもの最終目的地であるウフィッツィ美術館があります。

ヴェッキオ橋

 明日このウフィッツィ美術館を訪れる予定ですが、本日は明日の朝の予約切符を窓口で購入しました。これで、明日は行列に並ぶことなしに入場できます。

美術館を出て、すぐ先にあるアルノ川の岸辺に出ました。アルノ川は、思ったより大きく水量の多い立派な川でした。ふと右のほう(川の下流側)を見ると、これまで何度となくテレビや美術関係の本などで見てきた二階建て構造のヴェッキオ橋が川にかかっていました。 さっそく河岸の道を、ヴェッキオ橋に向かって歩いて行きました。

橋の入口のあたりは小さい店が橋の両側に並んでいて、浅草の仲見世のようでした。幅がそれほど広くない橋の両側に店が並んでいるので、通りの部分がかなり混雑します。

ヴェッキオ橋

ヴェッキオ橋の宝飾店

 橋の上をもう少し歩いていくと、華麗な宝飾店のショーウィンドウがたくさん見えました。

橋の二階は、ヴェッキオ宮からピッティ宮を結ぶ「ヴァザーリの回廊」と呼ばれる通路になっています。メディチ家の初代コジモがこの回廊を造ったとき橋の一階で商売している肉屋のにおいがしたため、橋での商売は宝飾店に限るということにしたそうです。
それが、現代にいたるまでヴェッキオ橋の目玉になっています。

イタリアの宝飾デザインは国際的にもレベルが高いとのことで、観光客が多数押しかけて盛んに宝飾店のショーウィンドウをのぞいていました。

ヴェッキオ橋

宝飾店の外観
宝飾店の外観は?

 ふと目をショーウィンドウから離し、宝飾店の屋根のあたりを見ると、左の写真のような様子でした。橋の上なので、本格的な建物が建築できないのでしょうか。
日本でいうと、田舎のなんとか銀座の店舗といったところでしょう。華麗なショーウィンドウと比較して、店舗の建物の落差が大きいのにびっくりです(^_^)。

橋の上のお店を見て歩いているうちに、橋を渡り終わってアルノ川の対岸にきてしまいました。今度は対岸をアルノ川の下流の方向に歩いて、一つ下流の橋をふたたびわたってドゥオモの方向に戻ります。

トリナブォーニ通り
トリナブォーニ通り

 このヴェッキオ橋を渡って北に向かうところに、高級ブティーク街として有名なトリナブォーニ通りがあります。
フィレンツェに本店のある高級皮革製品のフェラガモ、同じくここに本店のある世界の女性御用達グッチなどの豪華な店舗が、軒を並べています。

ここでも妻が、しきりに方々のショーウィンドウに張りついたり店の中に飛びこんだりします。やがて、私どもはこの危険地帯をほどほどの支出で突破して(^_^)北に向かい、またサンタ・マリア・ノヴェッラ教会の前を通ってホテルに戻りました。

戻る 次へ



メニュー



旅景広々トップ 旅行の準備 旅のご注意 旅の便利帳 旅行グッズ リンク

このウェブの姉妹サイト
実りのとき
このウェブの姉妹ブログ
実りのときブログ