旅景広々トップ 旅行の準備 旅のご注意 旅の便利帳 旅行グッズ リンク


スペイン ・ マドリード
 マドリード王宮
メニューへ

戻る 次へ

イザベル女王の銅像
イザベル女王の銅像

 メトロのオペラ駅で下車して地上に出てくると、広場に大きな銅像が立っています。近寄ると、銅像の足元に"Isabel U" と記されてありました。

コロンブスのアメリカ発見を支援したイザベル女王とは別人で、19世紀中ごろ、ナポレオンのスペイン侵略以降の混迷期の女王イザベル2世の銅像でした。この女王は、1868年に共和主義者が起こしたクーデターにより王位を追われたとのことです。

この広場は、女王の名をとってイザベル2世広場と呼ばれます。

イザベル2世広場の西側には、王立劇場があります。主としてオペラ、バレエやクラシックコンサートなどを上演している劇場です。

マドリード王宮

 王立劇場の向こうに、壮大なマドリード王宮が見えてきました。フランスのヴェルサイユ宮殿と同じような横に広いつくりで、宮殿中央部の奥に大きなドームが見えます。
フランスのブルボン家出身のフェリペ5世という王様の命令で宮殿の建築がはじまり、30年を費やして完成したとのことです。

スペインは、樹木が少ないかわりに良質の石材を多く産出します。そのため、この王宮のような建築が多くなったのでしょう。マドリード・バラハス空港に着陸する少し前に、地上の山間に円形の石切り場がいくつか見えたのを思い出しました。

独裁者フランコ将軍の死以降、スペインは立憲王制となりましたが、現在の王一族はこの宮殿には住んでいません。

マドリード王宮

現在では、2800室の広大な宮殿のうちの50室が観光客に解放されているそうです。宮殿には、ヴェラスケス、ゴヤの絵画をはじめ、見事な天井画、豪華な内装・調度、タペストリーなどがあるとのことです。

しかし私どもがいったときは、近くここで行われる現在の王一族の結婚式の準備中ということで宮殿内部の見学はできませんでした。

オリエンテ広場

 王宮前にあるオリエンテ広場という広場に、フェリペ4世の騎馬銅像がありました(下左の写真)。フェリペ4世というと、例のヴェラスケスの「王女様」などの名画に描かれている顔がとても長い王様です。ヴェラスケスの描いた「王女様」のお父さんです。
紺碧のイベリアの空をバックに、しゃくを手にして馬上から前方を見つめている銅像でした。スペイン人は銅像が大好きらしく、大多数の広場にはなにか銅像が立っています。

王宮の建築資材はすべて御影石を使用しており、春の強い陽光を受けて白く輝いていました。下右の写真は王宮の入口で、奥に広い中庭があるのが見えます。王宮は、間口が131メートルの巨大な長方形をしており、中央に大きな中庭が設けられているようです。

フェリペ4世の銅像 王宮の入口

アルムデナ寺院
アルムデナ寺院

 王宮の南側にすぐ隣接して、尖塔をもつドームと鐘楼がそびえているのが見えました。マドリードの守護神といわれる聖女アルムデナを祭るアルムデナ寺院です。
この寺院の建築はネオ・バロック様式というのだそうで、華麗なバロック様式の王宮とはややイメージが異なります。
ドームと鐘楼の屋根が青灰色で、非常にエグゾティックな印象があります。

2005年5月に予定される皇太子の結婚式は、この寺院で行われるとのことです。皇太子と結婚する女性は、スペイン国営テレビのニュースキャスターだそうです。

カンポ・デル・モーロ

 王宮の西側にはカンポ・デル・モーロと呼ばれる庭園があり、高い樹木が植えられた広々とした芝生のなかに、たくさんの彫像がおかれてありました。

この庭園もプラド通りの緑地帯もそうですが、スペインには丈が高いポプラに似た落葉樹が多いようです。その樹々が新緑萌える間から、横幅130mもある壮麗な王宮を眺めました。

マドリードは盆地性の気候で、夏は40度にもなる一方で冬の寒さは厳しいそうです。その冬が終わり、春がまた巡ってきたときの新緑の美しさは特別のようです。

マドリード王宮

サバティーニ庭園

 カンポ・デル・モーロを出て、王宮の正面を通り、王宮北側にあるサバティーニ庭園に向かいます。サバティーニはカルロス3世のころ活躍した建築家で、マドリード市内に現在も残るさまざまな建築をしたそうです。

この庭園は、20世紀になってからサバティーニが設計・建設したとのことです。フランスのベルサイユ宮殿の庭園を思わせる幾何学的な構成で、広大な敷地の中に池、広場、林などが配置されています。
この庭園の中に立って王宮の北側を眺めると、王宮中央のドームが高くそびえていて王宮正面から見たときとはイメージがまったく違うのに驚きました。

戻る 次へ



メニュー



旅景広々トップ 旅行の準備 旅のご注意 旅の便利帳 旅行グッズ リンク

このウェブの姉妹サイト
実りのとき
このウェブの姉妹ブログ
実りのときブログ